Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

カラオケバトル2018ルーキーズカップ(4月4日)の結果や優勝者は?出演者プロフィールや曲が気になる!

4月4日水曜日18時55分から
THEカラオケ★バトルSP(スペシャル)で
ルーキーズカップ2018が開幕しました!

しかも今回は
『歌の異種格闘技戦』でした。

全員が初出場かつジャンルが違うプロ同士という
だれもが結果を予測できない熱き戦いが繰り広げられました。

出演者のプロフィールや曲、優勝者などを速報でご紹介いたします!

スポンサードリンク

出演者プロフィールAブロック

1.[ボーカルユニット]春日雅大

今年1月にデビューしたばかりのイケメンボーカルユニット「ITBOYS」のシンガーです。

デビューしたてで、すでに出場できるほどの歌唱力に注目です。

クリス・ハート「I LOVE YOU」を熱唱!

2.[クラシック]石原陽香瑠(ひかる)

メゾソプラノ歌手からの初参戦!打倒トップ7を目標に出場です。
音大出身の女性シンガーで結成されたグループ「Luminous」ルミナスのメンバーです。クラシックだけでなくポップスや昭和の歌謡曲まで幅広く歌える力量の持ち主。

平原綾香「おひさま」を熱唱!

3.[R&B]AYACA

昨年11月にインディーズデビューし、今回カラオケバトル出場まで果たしたエネルギッシュなAYACA。

宇多田ヒカル「Automatic」を熱唱!

AYACA(あやか)のwikiや本名と年齢は?出身高校と大学や彼氏は?【カラオケバトル】

4.[沖縄民謡]仲田まさえ

島唄ソングを中心にカバーアルバムをリリース中!劇団活動もしていて、声量には期待大の沖縄の歌姫です。

桐谷健太「海の声」を熱唱!

Bブロック出演者

1.[紅白歌手]重本ことり

アニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングなど有名曲を歌った紅白歌手です。

元Dream5のリーダーの歌唱力を披露します。

安室奈美恵「Love Story」を熱唱!

2.[ゴスペル]三科かをり

一般OLから思い切ってゴスペル界に転身!今や生徒200人をもちライブを行うなどゴスペル界を牽引する存在。圧倒的な声量に期待大です。

MISIA「THE GLORY DAY」を熱唱!

3.[マルチアーティスト]西川大貴

ミュージシャンだけでなく、脚本家、演出家、映画俳優などとして活躍する、多彩な芸術センスの持ち主です。マルチアーティストのキラリと光るセンスに注目。

玉置浩二「メロディー」を熱唱!

4.[宝塚]初姫さあや

宝塚歌劇団の中でも、特に歌唱力を認められた者だけが選ばれるエトワールに3度も選ばれた真の実力者。元花組の実力発揮に期待です。

李香蘭「蘇州夜曲」を熱唱!

初姫さあやの子どもや夫(旦那)の画像は?年齢と本名は?wiki風プロフィール【カラオケバトル】

スポンサードリンク

Cブロック出演者

1.[ミュージカル]西尾祐輝

伝説のボイストレーナー亀渕友香が認めた男性シンガー!

彼女のゴスペルグループの代表的存在でもあった西尾祐輝が今回ソロでその歌唱力を披露します。

本田美奈子「アメイジング・グレイス」を熱唱!

2.[シンガーソングライター]菜々香

元人気グループ「BRIGHT」が解散後も、ソロで活動を続ける菜々香。

「もう一度、自分の声を多くの人に届けたい」という彼女の願いが奇跡を生むのか!?

BoA「LOVE LETTER」を熱唱!

菜々香のwikiやグループ解散後の歌手活動は?本名や出身高校や年齢は?【カラオケバトル】

3.[ハワイアンポップス] Chiyo Tia(チヨティア)

彼女の出場により、番組史上初のハワイアンポップス枠を増設!大物アーティスト上田正樹が太鼓判を押すほどの実力者です。幼少期からハワイの音楽で培った歌唱力に期待が高まります。

ケアリイ・レイシェル「カ・ノホナ・ピリ・カイ」を熱唱!

4.[演歌]竹村こずえ

35歳でデビューし、関西を中心に活動している演歌歌手です。

3児の母でありながら、歌う姿に心打たれます。今回東京でもその歌唱力を存分に発揮します。

細川たかし「浪花節だよ人生は」を熱唱!

2.演奏曲と結果、優勝者は?

Aブロック

1位 98.860点  石原陽香瑠

2位 98.123点  AYACA

3位 96.543点 春日雅大

4位 94.463点 仲田まさえ

Aブロックの感想

ボーカルユニット春日雅大  96.543点

クリス・ハート「I LOVE YOU」

音程の正確さがほぼ完璧でした。声量がもう少しあるといいなと思いましたが、トップバッターなので緊張がひときわ大きかったからかもしれません。甘い声は人を惹きつけるものがありますね。

石原陽香瑠  98.860点

平原綾香「おひさま」
透明感あふれる、伸びやかな声が印象的でした。美しい声に思わず鳥肌が立ちました。本人は100点が出なかったことに不満と、強い向上心を決勝戦前に見せていてすごいと思いました。

R&B AYACA  98.123点
宇多田ヒカル「Automatic」
出だしからしっかりした声量で本物の宇多田ヒカル!?と思ったほど惹きつけられました。1番みせどころ「Its autmatic」で、呼吸のためか若干音程がズレたのが気になりました。宇多田ヒカルより、甘さをもった声で私は彼女の声の方が好きです。
沖縄民謡 仲田まさえ  94.463点
桐谷健太「海の声」音程がしっかりとれているという印象を受けました。沖縄民謡のクセ?なのか、サビの1番いいところ「海よ、空よ、、」が少しうわずっていたのが気になりました。
 スポンサードリンク

Bブロック

1位 99.114点 初姫さあや

2位 98.243点 三科かをり

3位 97.724点 西川大貴

4位 96.807点 重本ことり

Bブロックの感想

重本ことり  96.807点
安室奈美恵「Love Story」
妖怪ウォッチの印象が強すぎて、その印象を払拭すべく、歌唱力を披露した重本ことりでしたが、結果はBブロック敗退。個人的には、サビはよかったものの、最初の低音が安定せず、声も細かった印象がありました。
三科かをり  98.243点
MISIA「THE GLORY DAY」
三科かをりは、さすがゴスペル界の女王。安定した太めの声と幅のある音域、圧倒的な声量は黒人のゴスペルを想起させるものがありました。
西川大貴  97.724点
玉置浩二「メロディー」
きれいな声で、まとまっていたものの、最初の方はインパクトに欠けた気がしました。緊張していたのでしょうか。後半から声量が伸び、いい歌い上げだと思いました。
初姫さあや  99.114点
李香蘭「蘇州夜曲」
高音域の伸びやかな声がとにかくステキでした。知らない曲なのに、歌の世界にぐっと引き込まれました。さすが、元宝塚の歌姫!

Cブロック

1位 98.727点 西尾祐輝

2位 97.107点 菜々香

3位 97.072点 竹村こずえ

4位 96.629点 Chiyo Tia

Cブロック感想

ミュージカル 西尾祐輝 98.727点

本田美奈子「アメイジング・グレイス」

伸びやかな声、圧倒的な声量、違わぬ音程。最高でした。彼の世界観に引き込まれ、聞き惚れていました。
シンガーソングライター 菜々香 97.107点
BoA「LOVE LETTER」
BoAっぽさはあったけれど、そこに寄りすぎて彼女の透きとおった歌声の印象が自身の曲より少なかったきがしました。緊張していたのもあるかもしれませんね。
ハワイアンポップス Chiyo Tia  96.629点
ケアリイ・レイシェル「カ・ノホナ・ピリ・カイ」
AIの声や歌の感じに似ている印象を受けました。もう少し強さがあってもよかったかなと思いましたが、本人も緊張していてまあまあだったらしいです。ハワイの海にいるようなほんわかした気持ちにさせてくれる、あったかい歌声でした。
演歌 竹村こずえ 97.072点
細川たかし「浪花節だよ人生は」
 あっけらかんとした明るさがある歌声で、聞いていて楽しい気持ちになりました。高音域の伸びやビブラートが効いていてよかったです。

決勝戦

1位 98.837点 石原陽香瑠

2位 98.405点 初姫さあや

3位 97.849点 西尾祐輝

決勝戦の感想

西尾祐輝 97.849点
山寺宏一「サークル・オブ・ライフ」
Aメロ部分の1番低い音、出だしの音が少し聞こえにくかったところが気になりました。サビの部分はとてもよかったので、決勝戦でトップバッターだったため緊張がひどかったのかもしれません。
石原陽香瑠 98.837点
高橋真梨子「for you…」
プロのメゾピアノ歌手らしく、しっかりとした太めの声で歌いきり、思わずカッコいいとつぶやいてしまいました。音程、声量も完璧で、人の心を惹きつけて離さないような歌声だと思います。
初姫さあや 98.405点
 中島美嘉「朧月夜〜祈り」
やわらかく包み込むような美しい声に、ほうっとなってしまいました。2題目の出だしで疲れか緊張からか、ごくわずか音がずれた箇所があり、2位になった原因かもしれません。

3.まとめ 優勝は石原陽香瑠だった!

全ての方が、さすがプロ!と思える歌唱力を披露してくれました。そして、全員が高得点の超!接戦でしたね。
放送中「ライバルはいない」と言い切った石原陽香瑠さん。見事、話した通りに優勝しました!そのメンタルの強さに驚きました。
色々感想を書いたのですが、皆さま上手い前提です。今回出場した方たちの美声がまた聴ける機会があるのを楽しみにしています。
おすすめ記事



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする