Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【日本理化学工業】大山泰弘社長(現会長)の言葉がこころに響く。息子(長男)隆久氏の経歴は?キットパスが気になる!【アンビリバボー】

アンビリバボー
スポンサーリンク

【日本理化学工業】現在の社長・大山隆久氏の経歴

障害者採用に最初は反対していた大山隆久氏の人物像が気になったのでまとめました。


出典 https://facepaint.jp

1968年生まれ

出身;東京

学歴;中央大学卒業

約3年間広告製作会社に勤務し、その後アメリカの大学院へ組織論を学ぶために留学。

アメリカの大学院を卒業後に、1937年日本理化学工業㈱に入社。

2008年に同社代表取締役社長に就任。

広告会社で働いた後、大学院でも学んでいるので、当時から流行り始めていた「生産ラインは機械化して、もっと会社のブレーンになる人材をいっぱい集めないと!」という考え方に影響されていたのかもしれません。障害者雇用に対して反対していたのは仕方ないですよね。後に、父親である大山泰弘氏の真摯な想いに動かされ、今の体制を一緒に作ってきたのでしょう。

スポンサーリンク

【日本理化学工業】「キットパス」が気になる!

2005年に、大山泰弘氏が早稲田大学と共同開発した「キットパス」は粉がまったく出ず、ガラス面に描ける、水に溶けて消せる、しかも万が一少量食べても大丈夫な素材で出来ているクレヨンです。


出典 http://www.magicmama.net

実は、世界的に有名なおもちゃ屋さん「ボーネルンド」にもあり、「ボーネルンド」が経営する遊び場「キドキド」でも使われています。

ガラス面に描いて、こすれば消えるので子どもたちは大喜びで思いっきりお絵かきを楽しむことができるんです。

日本理化学工業では、キットパスアートのインストラクター制度を設けており、一般人でも研修を受ければなれるので、私もなってみたいと思いました。

キットパスアートに関する公式サイト;https://www.kitpasart.jp/

キットパスはクレヨンより消えやすく、お風呂でも描ける(素材によるのでご注意ください)ので、お絵かき大好きな息子に買おうかと思います。

キットパスがより普及すれば、障害者雇用にもより増えます。

お子さんと楽しく使うことで、社会貢献の一端を担えるのはうれしいですね。

スポンサーリンク
アンビリバボー
スポンサーリンク
mikikoをフォローする
スポンサーリンク
mikikoのnews

コメント