Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ザファーム茨木のいちご園で苺摘みを楽しむ!ファーマーズキッチンの苺メニューも美味しい!

旅行&お出かけ
スポンサーリンク

大阪府茨木市にある「ザ・ファーム」のいちご園で食べられる苺が絶品!

2019.2月からはWebでの予約も開始!ぜひぜひWebでの事前予約をおすすめします^^

いちご園の様子やWeb予約の方法、現地での申し込み方法、苺摘みの流れ、ファーマーズキッチンの美味しい苺メニューなどを、実際に行ってみてまとめました。

※「いちご摘みの様子」と「いちごメニューのレポ」は2ページ目へ!

スポンサードリンク


苺摘みの当日申し込み方法は?|ザ・ファーム茨木いちご園

Web予約できずに当日になっても、先着順で申し込みOKなので安心ですね。※待ち時間は長くなる可能性があります。

  • 申し込み方法:当日、先着順で予約受付(30分刻み)
  • 時間:10時〜15時(苺がなくなり次第終了)
  • 料金:入場料200円(小学生以上)+摘んだ苺代(3円/1g)
  • 1グループ2パックまで詰め放題(1パックから販売)
  • いちご園での店頭販売:いちごタピオカドリンク360円
  • 期間:5月までを予定
  • いちご摘み時間:無制限(※食べ放題ではない。摘んだ分を購入)
  • ハウスなので雨の日でもOK!

まず、入り口で入場受付。名前と人数を伝えます。 土日は苺摘み希望者が多く、入場者制限があるため、受付用紙に名前と人数を記入して待つ方式です。(レストランの待ち方と同じ

私たちは土曜日の10時過ぎに到着。いちご園の前にはすでに人だかりができていて、1時間待ちとなり、11時〜の回を待つことになりました。待っている間、子どもたちはザ・ファーム内のキッズスペースやフクロウがいる植物園内を見て過ごし、待たされている感は全くありませんでした

順番が来るといちご園入り口前で「◯◯様〜」と声をかけられるので、それまでには戻りましょう。「2組ずつの入場となります」と言われ、他の家族と一緒にいちご園に入場。

入った瞬間、苺の甘い香りがふわぁ〜と全身を包み込みました。目の前には苺畑。1歳の娘は入るなり、ウキウキして食べる仕草をしていました笑

お支払いは退出時です。受付では、人数と名前を確認。スタッフの方が「◯◯様、◯名ですね。」とノートにメモをとっています。帰る前に、摘んだ苺の代金と入場料を合算するためにメモっているようです。

苺摘みWebの予約方法は?|ザ・ファーム茨木いちご園

2月からWebで予約が可能に!当日現地に行くより、事前に予約しておけば安心ですよね。予約手順をご説明します^^

  1. ザ・ファーム茨木いちご園の公式インスタへアクセス
  2. 苺の生育状況をチェック!←大事!希望日時に苺摘みができるか確認できます。
  3. ザ・ファーム茨木いちご園の公式予約サイトへアクセス
  4. 「ご予約」をクリック
  5. 何パック詰めるか決める。※苺摘みは、パックに詰め放題ですが、最大2パック分(400g/1パック)までしか詰められません。(苺の育成状況とより多くの人に苺摘みを楽しんでもらいたいため)
  6. 「予約日時の選択」でカレンダーで苺摘みの希望日時を選び「次へ」をクリック
  7. 「いちごパック数」を選択し「次へ」をクリック
  8. 「名前」等を入力し「次へ」をクリックし、申込み完了させる

以上が流れになります。「小学生以上のご来店人数」にチェックを入れ人数を増やすと、プラス¥216/1人かかりますが、苺の試食も追加↓で用意してもらえます。

当日は人数でトラブルにならないように必ず小学生以上の人数も入力しましょう。

ザ・ファームのいちご園はどこ?

いちご園は第2駐車場の横を抜けた先に新しくオープンしました。

可愛い矢印にそって進みます。

第2駐車場から徒歩2〜3分程の坂道の先にいちご園があります。

坂道の傾斜が大きめなので、空いていれば必ず、第2駐車場にとめましょう。 いちご園は、苺らしいピンクや苺の看板がところどころにあしらわれたフォトジェニックな空間。

※「いちご摘みの様子」「いちごメニューのレポ」は2ページ目へ!

旅行&お出かけ
スポンサーリンク
mikikoをフォローする
スポンサーリンク
mikikoのnews

コメント